2019年 2月号 NO.214

新しい年が明けてもう1ヶ月・・・・。毎年のことながら早く過ぎて行きますね。
希少カゼやインフルエンザが流行しているとの事ですが、皆様お変わりありませんか。
昨年末の12/21(金)には「障がい者グループホームどんぐりの杜」でクリスマスパーティーが開かれ、久しぶりになつかしい顏も集まり楽しい時間を過ごしました。
お世話してくれる人たちの心づくしの料理やケーキも大好評でした。
入居者Kさんのお父さんがサンタに変身しプレゼントを一人一人に渡していました。

12/24(月)は「高齢者グループホームみんなの杜」で職員手づくりのクリスマスパーティーが行われました。入居者や職員の家族、都合で退職したHさんが幼い子供さん2人を連れて参加するなどリビングは満員でご利用者さんも興奮気味・・・・。

お便りダウンロード