2019年 5月号 NO.217

待ちに待った春ですが、気候変動が激しく、冬服がなかなか片付けられませんね。それでも5月からは元号も「令和」となり、なにか新しい期待と希望をいだかせてくれます。平和で優しい時代であることを願わずにおられません。

世の中は10連休となりましたが、穏やかな日々であってほしいですね。
清湖の杜では4/6(土)「第1回トトロもりあげ鯛 桜まつり」が開催され、とても楽しい時間となりました。会場はご利用者、職員が力を合わせて作った花や輪かざりがいっぱい!
ボランティアグループ「ハマナス・フレンズ」のすばらしいオカリナの音色に酔いしれ、耳になじんだ曲は皆で大きな声で歌いました。バラ色のおそろいの衣装は一段と華やかな雰囲気で参加者の顔もサクラ色!!

小休憩のあと、おどりグループの方々がしっとりと歌謡舞踊から民謡までみんなを竜宮城へ連れていって下さったようでした。
いっぱいの人で部屋は熱気ムンムン、ステキなおどりにご利用者も目を輝かせて歌ったりかけ声をかけたり手拍子したり…
「みんなで歌いましょう」では「春が来た」「チューリップ」「ふるさと」を職員のS男さんのギター演奏に合わせて全員で歌いました。1時間余りはあっという間に過ぎ、お茶・コーヒーで一息つき笑顔の花が満開でした。
お忙しい中、参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
次回は「ちょっと気取ってファッションショー」です。〝ムリせず楽しく″がモットーの「トトロもりあげ鯛」のイベントです。
どんなファッションショーになるか楽しみです。多くの方の参加をお待ちしています。

おたよりダウンロードはこちらから