2019年 10月号 no.222

ようやく暑さも収まり「つるべおとし」といわれる季節ですね。早くも初雪の便りも聞かれます。
台風の被害などテレビで見るたび心が痛みますが、自然の威力は本当に大きいものです。
気がつけば今年も残り3ヶ月…。
カゼや感染病にも気をつけなくてはね。
                    

当事業所でもここ3~4ヶ月夏の暑さもある中で、体調を崩す利用者・職員がおり、県のメンタルヘルスサポーター「心の健康づくり」をテーマに研修会を計画しています。
日程は調整中ですが、11月号ではお知らせできると思います。
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしています。
ようやく暑さも収まり「つるべおとし」といわれる季節ですね。早くも初雪の便りも聞かれます。
台風の被害などテレビで見るたび心が痛みますが、自然の威力は本当に大きいものです。
気がつけば今年も残り3ヶ月…。
カゼや感染病にも気をつけなくてはね。

当事業所でもここ3~4ヶ月夏の暑さもある中で、体調を崩す利用者・職員がおり、県のメンタルヘルスサポーター「心の健康づくり」をテーマに研修会を計画しています。
日程は調整中ですが、11月号ではお知らせできると思います。
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしています。

お便りのダウンロードはこちらから