2019年 11月号 no.223

「秋深し となりは何をする人ぞ」そんな静かな秋を迎えたはずでしたが、大きい台風が次々と襲来するなど心痛むニュースが多い10月でしたね。
4回コースの「コミュニケーションを学ぶBTトーク」が10/19(土)で終了したほか、10/21(月)には県事業でマッサージの方が来て下さったり、10/29(火)入居者の服薬の指導管理をお願いしている薬剤師さんが研修を行って下さったり、10/26(土)県の「心の健康センター」から特別講師が来て下さったりするなど学びの秋となりました。


9月からおいしい新米をいただき、秋晴れの日は散歩や日向ぼっこに出かけ秋を満喫しています。
10/12(土)トトロもりあげ鯛の有志でおはぎ(あんこ・きなこ・ゴマ)と大学芋を作り、ご利用者
スタッフにふるまわれました。
朝早くから丹精込めた心づくしのおはぎのなんとおいしかったこと!
ほんとうにありがとうございました。

お便りのダウンロードはこちらから