2020年 6月号 no.230

石川県でも新型コロナの緊急事態宣言が解除されたものの医療・介護の現場では、まだまだ先の見えない状況です。
ご利用者にも家族との面会を遠慮いただき、職員はご利用者を支え励ましお世話して頑張っています。
医療・介護関係など、使命感を持って働いておられる方々、連帯してこの苦難をのりきりましょう。
自粛生活・心ない風評被害などで傷ついている方のお話を聞くと本当に悲しくなります。人類はウイルスとの 戦いで生き残ってきたとの事。充分、手洗いなどの対策をした上で一日も早いコロナの終息を心から祈ります。

お便りのダウンロードはこちらから